『優秀な外国人材』って何ですか?

投稿更新サボってましたー!5カ月ぶりの近況報告📣

巷では最近[入管法]の改正が議論され、外国人技能実習制度の現実や問題点が、にわかに👀注目されておりますが、メディアに取り上げられて現場の実情が広く認知される事は嬉しい反面、メディアの演出によって外国人材の境遇が少しオーバーに脚色されてしまう等の懸念もあるのが正直なところです😅😅😅

と、いう訳で本日は

放置しっぱなしのブログ投稿も更新しなきゃいけない雰囲気だし、紹介した留学生達のアフターケア画像📹も溜まってきた所なので、今回もまたお披露目させて頂きます🎊「外国人材の実情」の広報の一助になるかは甚だ疑問ですが、慎ましくも奮闘している「普通」の留学生達をご覧ください😌

case:01  明治40年創業 老舗酒場🍶

Screenshot_20181207-110351Screenshot_20181207-105645PHUC(フク)さん 20歳 ベトナム

ベトナムの愛嬌モンスター💛  2016年10月に来日。東京の日本語学校に2年間通学し、2018年4月から名古屋のビジネス系専門学校に進学。バイト経験は東京時代に水道橋の焼鳥屋で仕込み(串打ち)担当を9ヶ月と、麹町のコンビニでレジ担当を1年3ヶ月。実は東京時代にグローアップに来訪した事がありましたが、当時は👀瞳孔が💰¥マークで週28h労働への遵法意識も低かったので、紹介はしませんでした…💣。そんな彼女と2018年4月に名古屋で偶然の再会❕ 2年を経た彼女は語学力も責任感も💪成長していたので、無事にアルバイトをget‼  4月に歴史と人情溢れる老舗の居酒屋さんにご紹介し、12月現在も元気に愛想を振りまいております❕   人当たりが良く快活な性格の若者って、どこの世界・どこの組織に行っても可愛がられますよねっ😏 フク~勉強もちゃんとしてね~

case:02 中国料理店

11月15日 3回目勤務 黒川 (5) 20181105154702TUAN(トゥアン)くん 20歳 ベトナム

case:01愛嬌モンスターの彼氏です(笑) とは言ってもグローアップとトゥアン君の出会いに、👩PHUCさんは関係ありません。彼は2016年10月の🛬来日当初からずぅっと名古屋。グローアップ社の名古屋求人に応募し、冬季限定の🐡フグ料理店の🔪調理場職を紹介。現在はそのフグ料理店が閉店してしまったとの事で、改めて弊社より再紹介の運びとなりました。※case01のPHUCさんと彼が、ベトナム時代からの恋人同士だった事は後で発覚…💦案外に世間は狭いもんです(;´∀`)。 彼も彼女同様に、物腰が柔らかで人当たりの良い所が最大の長所😊。紹介先でも可愛がって頂けているようで一安心♪ 彼の様に、あまり自己主張せずに笑顔の多い留学生は、日本人の先輩方に受け入れられやすい反面、本心や真意を押し殺してしまう傾向もあるので、日本人側の「ポテンシャルを引き出す力」が重要かも知れません面倒だけど。 トゥアン~LINEのアイコンにフクの顔写真使うの自制した方が賢明だと思うよ~

case:03 居酒屋(朝食営業)

やえす初藤 ガンちゃんNGAN(ガン)さん  23歳 ベトナム

🏫ハノイ経済大学を卒業後、現地で✐日本語能力試験N4級に合格して2018年4月に来日。彼女は日本語習得に対する当事者意識が高く、勉強時間を確保する為に、午前中のシフトで日本人との会話機会の多い職場を希望!というワガママLADYでした😵しかし多くのASEAN出身留学生が、日本語勉強もソコソコでバイト代確保に血道を上げる中、彼女は冷静に将来を見据えながら日々の日本語習得に余念がありません😉  ☟以下はアフターケアの様子。彼女とグローアップ社の間で交わされたアルバイトQ&Aです。

Screenshot_20181207-142658 Screenshot_20181207-142707定食の日替わり小鉢を覚えるのも大変です💪

Screenshot_20181207-143034 Screenshot_20181207-143042 Screenshot_20181207-143055 Screenshot_20181207-143114 Screenshot_20181207-143141

仕事の不明点をそのままにせず、キチンと解決して翌日に臨む✅✍ 日本語学習に対する当事者意識の高さが為せる技ですね❕彼女は来日して5カ月程度で☝のLINE文章です。割と日本語が上手な方ではありますが、滞日経験の長短に関わらず、本人とその周囲の人間に意欲があれば結構コミュニケーションは可能なんですよ😊 もはや人材紹介会社の業務範疇ではない😂のかも知れませんが…💦、彼女の様な地道な学生を支えてゆく事が、グローアップ社は大好物です✿✿✿

case:04 イオンSC内 海鮮料理店

ウメス5 ナワラジュ8NAWARAJ(ナワラジュ)くん 26歳 ネパール

 彼は三重県津市に在住のナワラジュ君。🛬2016年10月に津市内の日本語学校に留学。🚚物流倉庫の🌙深夜勤バイトをやりながらも日本語学校では🌟皆勤賞! 今は🏫鈴鹿大学の1年生です。ネパールはASEAN諸国の中でも平均所得が高くない国ですが、その中でも彼は中印国境に近い極西部地方の貧困地区の出身。実家は🌾稲作農家なのですが、得られる収入では半年分しか家族を養えないとの事で、1年の半分は高山地帯に分け入り、🐛冬虫夏草の採集と販売で生計を立てているとの事です。🌄山岳日焼けした彼の肌は勲章もの。3人兄弟の長男で、次男も出稼ぎの為に韓国で実習生をしているとの事。 そんな彼が日本へ留学している訳ですから、もちろん真の目的は家族の為のお金稼ぎ。来日当初は目先のバイト代確保に夢中でしたが、最近やっと学業こそが将来の所得向上に結び付く事と理解し、学校にもバイト先にも真摯な取り組みをみせています。今では店舗に無くてはならない中核的存在💪です。


世間では👮不法就労も辞さない「出稼ぎ留学生」や「偽装留学生」と呼ばれる外国人材が話題になる事も多いですが、彼らが収入確保に血眼になる理由にも当然背景があります。考えてみれば、お金が欲しいと考えるのは日本人も留学生も同じ気持ちな訳で、大切なのはルールの中で競争してお金を得ること。稼ぎ方、なんですよね。

出身環境や留学動機などを根掘り葉掘り聴く事は、ともすればプライバシーに関わる敏感な話で、敬遠するに越した事はないんですが、それでもやはり彼らが所得を求める背景というのは十人十色で、それが日本で就労する時の覚悟の強弱にもつながります。

国会でも議論されている外国人材の日本導入緩和。どうなっていくのかは分かりませんが、少なくとも日本に呼んでしまった以上は、躾や教育も含めて、日本人自身が向き合わない事にはどうにもなりません。 まずは日本人自身の日本語の使い方…からですね。『日本語全然分かってないじゃーん』と外国人を敬遠する日本人責任者に限って、使っている日本語がグッチャグチャですからね(笑)。主語や修飾語を省いたな話し方…貴方はやっていませんか???

…おっとイケナイ。執筆しながら熱くなってしまいました。長文でスミマセン💦

IT化の著しい国際社会ですが、10年後の日本人に求められる能力というのは、『強固な国語能力』と『柔軟な人心管理能力』かも知れないなぁ…と思う今日この頃の呟きでした。お粗末様ですm(__)m