ますます必要とされるベトナム人留学生の力

ますます必要とされるベトナム人留学生の力

近年日本では正社員とアルバイト(派遣社員)の給与格差が拡がり、働いても生活が上向かないワーキングプアと呼ばれる人々が増え社会問題化していました。

しかし、政権による再チャレンジ支援制度や、アベノミクスと呼ばれる経済政策によって景気が回復に向かい、今まで就職へのハードルが高く、希望する職業に就く事ができなかった人々が、企業から積極的に採用されるようになってきました。

ところが、就職する人が多く出た結果、アルバイトや契約社員の不足が発生し、募集をかけても集まらず現場の業務に支障をきたす事態が発生しています。

stuff1_rgb

都内の飲食店で働くベトナム人留学生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような時に力を発揮してきたのが外国人留学生です。彼らは生活費や学費の為に日本人が敬遠するような仕事でも選り好みせず働き、労働時間も融通が利くのでとても重宝されています。

今まで留学生と言えば中国や韓国からが大半を占めていましたが、ここ数年で大幅にベトナム人留学生の数も増えています。その理由は、ベトナムは親日の人が多く日本に強い憧れを持っている事と、日本語を覚えればベトナムの日本企業で働く時に有利だからです。

すでに都内のコンビニや飲食店では多くのベトナム人留学生が働いており、これから日本のアルバイトではますますベトナム人留学生の力が欠かす事の出来なくなってくるでしょう。

o0300040010179262280

グローアップでは面接時に確認したベトナム人留学生の能力を考慮し、紹介するアルバイトを決めております。来日して間もないベトナム人留学生でも事前に日本語を半年ほど勉強していますが、中にはまだうまく話せない学生もおります。日本語が未熟な学生には、あまり日本語能力を求められない倉庫内での仕分け作業や工場などを紹介し、弊社が得意とする教育によってサービスや言葉を覚えて来たら、順次レストランなどの飲食店にステップアップしていくことも可能なように現在体制を整えております。

いかがでしょうか?

ベトナム人留学生の雇用について少しでもイメージが湧きましたでしょうか?

人材不足の企業様、ぜひ一度グローアップにご相談下さい、学生のスキルを見極めた上でご希望の人材をご提案させて頂きます。