大人な留学生。スリランカ―ズ!

暑い!

夏がやってきましたね。今月は最近の弊社イチオシ国籍「Sri Lanka」の留学生について御紹介です!

新雪スリラー (2)

普段は留学人口の多いベトナム人や中国人学生を紹介している我々ですが、

日本人の仕事観との親和性や社交性を重視すると、スリランカ学生も大変おススメです。

特徴は・・・

ベトナムや中国の留学生が18歳~23歳くらいの若年層を中心としているのに対し、

弊社に登録するスリランカ留学生の主力は、25歳~35歳で比較的大人の層。

高学歴で社会人経験も積んでおり、マナーや謙虚さ、他者優先などの社会性を備えている事が多いです。

言語はイギリス植民地時代の名残で英語を使える学生も多く、しっかり日本語を勉強してから来日しているのも嬉しいポイント。

新雪スリラー (7)

日本では『セイロン紅茶』等のブランドが有名ですが、実はスリランカと日本には浅からぬ縁があります。

先の大戦後、日本の未来を決定付けるサンフランシスコ講和会議に於いて、当時のセイロン代表財務大臣ジャヤワルダナ氏が『憎悪は憎悪によって止むことは無く、慈愛によって止む』と、対日賠償請求を放棄する旨の名演説を行い、日本の主権回復への道筋を示した経緯があります。

日本人にはあまり知られていない逸話ですが、その後ジャヤワルダナ氏は日本の皇族とも親交を持ち、現在のスリランカ首都は、彼の名前を冠したものになっています。

と、言う訳で歴史的に深い経緯のある両国関係ですが、、、

市民目線で見ても、スリランカはイギリス連邦の文化圏でしたから、自動車の右ハンドルをはじめ、色々なインフラ文化が日本と同じで馴染みやすいです。

教育にも熱心で、高等教育の完全無償化が実現されている数少ない国家です。皆さん高学歴なのも頷けますね(^^)/

名門の女子校では中学・高校で「日本語」の選択授業も受けられるんですよ!現地では「ナルト」や「ワンピース」など日本のコミックも人気です。

 

さて、そんなスリランカ留学生の皆さまですが、先日弊社より千葉県内の物流倉庫様へチルド食品仕分けアルバイトとして御紹介させて頂きました。

個人的な印象ですが…彼らは飲食店アルバイトよりもライン製造や仕分け・引越し等の単純労働を好む傾向が強い様に思います。

(モチロン飲食バイト希望の学生も居ますが…)身の程をわきまえる、というか、安定を好む、というのか…

この物流会社様には、5名採用して頂く事ができました!誠にありがとうございますm(__)m

同じ物流団地の他社さまは、どこもかしこも現地採用のベトナム人アルバイトばかり。。。正直、勤務態度等はあまり評判は良くないようですが、

今回のスリランカチームが、大人の振る舞いができる留学生として、外国人の働きぶりに対する負のイメージを刷新してくれる事を願います!

新雪スリラー (1)←パハセラさん27歳。日本の路線バス初体験!整理券方式って、少し分かりづらいですよねぇ(;’∀’)。パハセラさんはスリランカで我々と同じ人材会社のリクルーターとして勤務経験がある為、私達のビジネス上の心配や想いを理解してくれて、本当に助かりました!!

新雪スリラー (3)←こちらは集合時間に遅刻したカルパニーさん25歳(大説教)。大人の自主判断でタクシー利用し、面接時間にはギリギリセーフ。遅刻はダメですが、タクシー自腹出費の痛さよりも、他者との約束や義理を優先する価値観は、若い留学生では貴重ですね。

新雪スリラー (5)スリランカ カレー (1)←寄り道したコンビニで、明星の「スリランカカレーラーメン」なるカップ麺を発見し、弊社社員より面接合格のお祝いとして皆さんに贈呈。味は如何でしたか~?コレを食べて、キチンと「漢字」を勉強してね…