定着できるの⁉側方支援の重要性!

「👹バックレる人」なのか?「👼定着する人」なのか?…この☑見極めこそが人材紹介業の永遠の課題です。採用した企業様はモチロンの事、人材会社の担当者だって、紹介した人材には長く働いて欲しいと心から願っているんです。(ウソっぽく聞こえるかも知れませんが、本当です😅😅😅)

人材会社の営業マンが取引先店舗へ再訪問した時に、過去に紹介した留学生が戦力となって生き生き💦と店舗運営に貢献している姿を目にしたり、紹介した留学生がその職場での厳しい経験を糧に、一回りも二回りも社会人として成長している姿を目にする事が、将来ある若者を取り扱う人材業者としての唯一のやりがいとも言えるからです。…というかその位しかありません( ;∀;)  …ホントにありませんよー…

そんな心を病ましたグローアップ社員が、先日紹介済み留学生たちのアフターケアに店舗を訪問してきましたので、弊社社員のモチベーション向上の一環としてここにご報告致します!!

case:01 🍛カレースタンド 入社1ヶ月

飯田橋フク (4)PHUC(フク)君 21歳 ベトナム国籍

山梨県の日本語学校へ1年半通学した後、今春より都内の大学へ研究生として進学。彼は日本への渡航前にベトナムで日本語を予習し、N3級を取得してからの来日であった為、他の《喋れない》留学生達が工場バイトに大量動員されて逝く中で、彼だけはスグに🍔マクドナルドのアルバイトをGet💪。事前準備をしっかり済ませてから来日するという、ベトナム人にしては珍しい計画的慎重派タイプです。

しかし誤算だったのは山梨という保守的土地柄💦『日本語を駆使して接客業を経験したい!✊』と意気込んでいた彼の想いは「レジ担当が外国人従業員だとお客様のほうが戸惑っちゃうから…」との現実を前に儚くも崩れ去り、キッチン職onlyで1年半の裏方労働に甘んじます🙅🙅🙅 しかもベトナム人とペアを組まされちゃったもんだから、肝心の日本語を駆使する機会も奪われ…というWの悲劇♰♰♰。

彼はグローアップでの面接時、「スグに泣き言を言うベトナム人は恥ずかしいです。私は長く働いて日本の厳しさを経験したいから、他にベトナム人の居ない職場を紹介して下さい!」との男気発言🙋。全く以って、ベトナム人留学生の主流派から並み外れた気概。 俺は本当に日本語を上達させたい!という意気込みが、発言の裏に滲んでいます。

そんなフク君、5/8~都心のカレースタンドに週4日で勤務開始。5/17日のグローアップ社員の訪問時にも、笑顔でカウンター接客をこなしておりました~👍 まずは一安心😆

飯田橋フク (5)飯田橋フク (6)

※お望み通りベトナム人の居ない店舗。オペレーションは食券制でトッピングは口頭注文、キッチン1名ホール1名の2名体制。彼の3か月後が楽しみです😄

case:02 🍜担担麺ショップ 入社3ヶ月

B-タオ 奮闘2ヶ月の成果 (10)THAO(タオ)さん 20歳 ベトナム国籍

こちらの女性は、名古屋で日本語学校に在学中のタオさん。来日は2017年6月。母国で高校卒業後、5ヶ月程度地元のホテルで事務職として就職したものの、💴安月給に嫌気がさした勢いで無謀にも日本留学ブーム✈に便乗。💰所得の高い日本の🍴飲食企業へ就職を夢見て、現在は調理専門学校✎📓入試に向けて試験勉強の日々であります。

彼女の場合、特別日本語能力が高い訳ではありません。来日して1年未満ですし、学歴もベトナムの地方部の高校出身者で、英語も話せません🙅。日本文化に精通している訳でもないし、性格も控え目で、愛嬌溢れる感じではない………(;’∀’) 💣

😥じゃあ何が取り柄で紹介したの⁉って話なんですが、一言で表してしまえば「実直さ」👮。

彼女は2017/6月に名古屋に降り立ち、速攻セブンイレブンでのアルバイトを運良くget。しかしながら日本語未熟な状態では充分にシフトインできる訳もなく、与えられる勤務時間の少なさから生活資金ショートに陥りかけ、止む無く工場バイトへ転身。2017/12月からコンビニスイーツの製造工場で働き始めましたが、案の定外国人留学生ばかりの環境でベルトコンベヤーを前に黙々と盛付をこなす日々に疑問を感じ…グローアップ社のドアを叩きました。 典型的な留学生の職歴パターンですね👍。

そんな「実直さ」一点推しのタオさんですが、2018/2月にグローアップ社から名古屋市内では有名な担担麺企業をご紹介。この店舗は客席数が少なく、ホール1名+中国人調理長1名での運営体制。当然日本語を駆使してのマルチタスク接客を求められますので、正直、紹介した我々も、彼女自身が相当頑張らないとgive upしちゃうんじゃないかと一抹の不安を抱えての案件でした💦💦💦。

しかし👇3ヶ月でこの成長!

B-タオ 奮闘2ヶ月の成果 (4)B-タオ 奮闘2ヶ月の成果 (11)

ハンディも覚えました✌。夜は🍻呑み屋業態も兼ねるテーブルサービスの🍜店ですが、悪戦苦闘しつつもclose作業を任されるまでに成長しました!ここまで喰らい付いていけるとは…(*’▽’)グローアップのおっさん達は感動です! この調子で彼女が継続できる様、我々も引き続き定期的な支援を誓った夜でありました!

case:03 ☕🍺カフェ&Bar 入社8ヶ月

クイン 大手町2018年5月 (7)QUYNH(クイン)さん 24歳 ベトナム国籍

彼女は2017年9月13日に、千代田区大手町の🍸カフェ&バーに紹介された才媛「クインさん」です。紹介以来かれこれ8ヶ月の付き合いになりますので、まずは順を追ってご紹介しましょう😄👇

2017-10-23_16h19_06

👆昨年10月のブログ記事に映っていました。一番左がクインさん👱

彼女は母国の大学で日本語授業の履修歴があり、2017年3月30日に来日。グローアップ社への求職登録は2017年7月でした。

2018-05-21_18h36_32

👆登録時の評価表。『持ち物の整理整頓』『背筋ピーン』『学業優先 出稼ぎ労働者ではない』など、彼女の素養の良さが伝わる記述が見て取れます。

その後、2017年9月に上記店舗へと入社し、暫くはSNS等で近況のやり取りを続け…

👇2017年12月【店舗訪問】

クイン 大手町2017年12月 (1)←店長と3shot♡

クイン 大手町2017年12月 (4)←ホールで奮闘の様子

2018-05-21_18h45_19←勤務終了後に彼女から御礼メール

👇2018年5月【店舗訪問】

クイン 大手町2018年5月 (1)←今度は先方新入社員の方も含め4shot。

クイン 大手町2018年5月 (9)←ホールでの所作も堂々たるものに😄

クイン 大手町2018年5月 (2)←ほろ酔いオジサマ達の’あしらい’もお手の物(笑)

2018-05-21_21h19_48←御礼メールの文面は、ますます上達🎊

真摯に研鑽を積むクインさん、今ではこの店舗で重要なポジションを占める存在、目覚ましい成長です👍 

こういった当事者意識と覚悟の据わった留学生を、我々は応援していきたいと思います!!

それこそが結果として、国際化する日本の未来、日本の社会的変革への貢献になると、結構マジメに信じていますから。


 

※しかし、彼女の様な素養に富む留学生はかなり貴重な部類です。HPに掲載出来る程の優良人材がバンバン登録されている訳ではありません🙅🙅🙅。我々もかなり頑張って探しはしますが、留学生が100人来たら90人くらいは、留学ブームに載せられちゃった当事者意識なしのノープラン人材☠です。悪しからず<m(__)m>

折角なので、もちろん成功ばかりじゃないですよ~、という事例もご紹介↓

【失敗例 1】👇先日のネパール人留学生バックレの概要

2018-05-21_19h45_11

店舗での面接前日は意気揚々💪 ↑「100%のパフォーマンスをみせる」と豪語

👇が、当日、面接集合時間の4分前

2018-05-18_13h02_01

👆『諸事情で私は「マイナンバー」を提出できないから、今日の面接は行けないよ!どうか理解してくれ!!』だそうです💣💣💣 もはや笑うしかない…(-_-;)マイナンバー出せないって、明らかに不法就労目的じゃないかょ。求職登録会での座学講習でナニ聞いてタンダ???

※この留学生はロクに謝罪もせず✉で済ませようとしやがったので、この後通学先の学校へお邪魔して非常に丁寧な教育的指導と鉄槌を下しました🌚🌚🌚 お節介だとは思いますが、ここで有耶無耶にすると、彼の将来の為になりませんからね。母国ではどうだか知りませんが、経済立国では信用が第一である、と周知するのも人材会社の社会的使命と考えます。


ここまでお読み頂いた皆様、ダラダラとした長文にお付き合いさせてしまって恐縮であります🙏

以上が、グローアップ社で行っている紹介学生へのアフターケアの概要です。 こういった形で定期的にブログ掲載させて頂いております。

外国人留学生を紹介する人材会社として、我々はもっともっと《人を診る目👀》を養わなければなりません。そして、そこで出会った100分の10人をお客様企業へ御紹介します。また、残る100分の90人と出会った知見から■こういう子はココが危ない!■こういう発言にはこんな真意が含まれますよ!等の助言も参考として御提供します。

異文化で育った人材を雇用・育成するノウハウが、これからの日本企業には必要です。しかし外国人留学生を定着させ戦力化する為には、受入れ店舗側のご協力が不可欠な分野でもあります。だから、グローアップ社は人材を紹介しっ放しで知らんぷりは致しません!

1社でも多くの企業様が、

それぞれの雇用・教育ノウハウを蓄積する為に、

日本という国の企業が、

人口減少と国際化という困難を克服し強くなる為に、

グローアップ社をご活用頂ければ幸いです🙏