日本を目指すベトナム人留学生の実情2

同名記事を2016年4月に掲載致しましたが、あれから1年半…激動の日本では、留学生を取り巻く環境も様変わりしてきました。今回は改めて、昨今のベトナム人留学生の概況について言及したいと思います。。。珍しく真面目な話です。


 

まずは数字から見てみましょう。

business-163462_640

総務省統計局HPで公表されているデータによると、15歳~29歳までの(いわゆるバイト盛り世代)日本人の人口数

・H26年10月 1837万5千人

・H27年10月 1815万4千人【前年比▲22万1千人】⇘

・H28年10月 1797万8千人【前年比▲17万6千人】⇘

サービス業界の現場を支える主力年齢層がみるみる減少している事が分かります。


 

一方で、日本国内にいる外国人留学生数のデータですが、JASSO「日本学生支援機構」によると

・H26年5月 18万4155人

・H27年5月 20万8379人【前年比2万4224人増】⇗

・H28年5月 23万9287人【前年比3万908人増】⇗

留学生、激増ですね。。。因みに、H28年増加分3万908人中、1万4925人がベトナム人留学生です…。昨年、全世界から来日した留学生の内、実に48%がベトナム人という現実。😰😰😰

このブログをお読みの皆様の街でも、コンビニやレストランで『ニュンさん』だの『ズンさん』だの、ベトナム人スタッフを目にする機会が増えているのではないでしょうか?

couple-254979_640都心近郊の家賃が安いエリアは、留学生が激増。

ベトナム人学生が日本留学を志向する理由は、実は1年半前とあまり変化はありません。母国で良い学歴を経たとしても、良い就職先に恵まれていないから。

先日面接した「タム君」は、電子機械系の4年制大学を卒業したものの、水産工場のライン作業員アルバイトしか就職口が無く、嫌気がさして日本留学を決断した!との事でした。

日本への留学経験と日本語会話能力があれば、将来母国で高給取りになれる!あわよくば日本でそのまま就職して賃金レート200倍の先進国で生活し続けることができる!…という分かり易いサクセスストーリーがそこにはあります。

ho-chi-minh-city-1348092_640経済発展著しいベトナム。しかし所得格差も著しく、就職先争奪戦は激化。

上記の様なサクセスストーリーは昔から良く聴く話ですが、ここ1年半のベトナムではある変化が起きています。それは「日本語センター」と呼ばれる現地/日本語教育機関(留学生送り出し機関)の乱立です。日本留学ブームに商機を見出し、現地エージェントが雨後の筍の如く新設され、日本への留学生増加に拍車を掛けている状況です。

しかしながら、乱立すれば学生獲得競争の激化や教育水準の低下が起こるのは当然な訳で… 充分な日本語教育や異文化教育を受けられぬまま日本へ送られてくる留学生の増加が、日本に於ける犯罪件数などの形で社会問題化しつつあります。曜日はおろか、今日の日付が日本語で説明できない留学生なんてのはザラです。もっと言うなら、騒音モラル?細かいゴミの分別??住民税の支払い???彼らはそもそも必要性を理解していません。

2017-07-04_10h30_182017-07-04_10h44_22⇦先日、大手居酒屋チェーンに紹介したアン君(仮名)。無断欠勤と音信不通が2日続き店長から弊社にクレームが…(-_-;)。弊社社員が自宅訪問して逮捕 事情聴取。バックレの理由は、うっかり寝坊してしまい、店長に怒られるのが嫌でモジモジしたまま2日過ごしていた。だそうです💣

これは筆者の私見なので賛否あるかも知れませんが、共産主義圏の途上国で育った彼らは「今日を生き抜く力」「ピンチをやり過ごす力」に特化されていると感じます。そこから溢れるバイタリティや楽観論は、確かに日本へ利益をもたらすエネルギーとなるでしょう。しかし、細やかな配慮を是とする日本の生活現場では、モラルやマナーの低い輩が受け容れられる事はありません…。弾き出された落伍者たちは、悪い大人達に足下をみられ、首都圏近郊の地方都市で不法就労まがいの工場/農場労働に従事させられる羽目に…。過去に弊社にも相談がありました。「旦那が同胞に騙されて、群馬で野菜収穫やらされてる!助けてほしい!」と。。。

 

今、彼らには圧倒的に教育が不足していると感じます。自衛の為の知識。自活の為の教養。

上記の様な経緯を肌で感じ、ベトナム人留学生を主力商品に据える我々グローアップ社では、登録希望学生に対してかなり厳しめの導入研修/登録講義を実施するに至りました。 来社した学生に2時間かけて、日本で生きていく為の厳しい現実を突きつけるのです。ベトナム人犯罪を伝えるニュース動画や先輩ベトナム人の解雇理由、競争社会の苛烈さ等々。当然、母国を貶されたと感じ、激昂して途中退席する学生も毎回居ます。先日の名古屋登録会では7人中3人に帰られてしまいました。

いやいや君たち、コッチの身が持たないよ😢

20170915_172956280⇦この日の登録会は5人スタート…

が、30分後…⇨DSC_0286

しかし不思議なもので、圧迫講習の最初から最後まで、背筋を伸ばしたまま相槌を打ち、日本人講師から視線を逸らさない学生も居るのです。我々の厳しさの中から、伝えたい真意を理解してくれる学生…グローアップ社のビジネスは、こういった学生との出会いに支えられています。

とはいえ、あまり厳しくし過ぎると新規応募者が減ってしまうので、現行の学生選抜スタイルをいつまで継続できるか分かりませんが、少なくとも今、弊社の登録者リストには耐久選考をパスした意欲的な学生を揃えてあります。ご興味をお持ちの店長!部長!オーナーの皆様!!!ご参考までに、弊社登録会を見学にいらしては如何ですか?その場でドラフト指名も可能ですよ!

 

因みに蛇足ですが、、、ベトナム語には「過去形」表現がありません。例えば「~されました」という言葉1つ取っても、日本語には時系列と受動態/能動態や敬語も混じって・・・かなり難解です。正直、口語主体で発展してきたベトナム語と、読み書き重視の日本語は相性が良いとは思えません😢かなりの研鑽が必要です。 

もし、お読みの皆様が街中で、日本語流暢なベトナム人に出会った時、是非とも最大限の賛辞を送って差し上げて下さい。きっと屈託のない笑顔で「いいえ、マダマダです。」と定型文が返ってきますよ(笑)😄