正社員として外国人を。

今月も、外国人留学生の就職についての実情報告をば。

ラ・クラルテ社員面接 (2)

つい先日、神奈川県内の介護施設様より、2名のベトナム人留学生が内定を頂きました!誠にありがとうございます<m(__)m>採用後の担当職務は、ベトナムより受入れを予定している技能実習生の通訳/生活指導、及び介護用語に関する翻訳業務が想定されています。

今回、弊社よりご紹介した人材は、ベトナム人のズンさん27歳とツォンさん24歳。

ラ・クラルテ社員面接 (1)

両名共、来日して4年が経過し、日本の専門学校を今春卒業。日本語検定もN2級を取得し、アルバイトを転々とする事もなく、ズンさんは焼肉店で3年超・ツォンさんはイトーヨーカドーの総菜コーナーで2年超を勤め上げました。学業とバイトの両立!結果も出してよく頑張った!!

 

まだまだ口約束や「袖の下」文化の残る彼の国では、書類情報を軽視する傾向が強く、履歴書の安直な経歴詐称や誤記入が多く見られます。日本人の価値観から言ってしまえば、かなり「テキトー」で「ご都合主義」な側面があるのも事実です。

そんな残念な状況下でも、貴重な「誠実さと素直さ」を持った若者を見極め、日本でのチャンスを与えるべく、弊社では学生とのコミュニケーションに多くの時間と手間を割くよう心掛けています。【一緒に酒を飲みに行ける様な信頼関係】を築けた異国の若者をご紹介する。これが1つの指標です。

日テレ取材 神田鳥メロ%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e5%ad%a6%e7%94%9f%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

外国人留学生の就職には、独特のメリット/デメリットがあります。

メリットとなり得る傾向は

①就労ビザの認可は就職先の担当業務に紐づけられる為、外国人新入社員はそう簡単に離職しない。しづらい。

②そもそも定住者ではないので、就職に伴った引越しに対するフットワークが軽い(今回もズンさん西川口、ツオンさん下落合ですが、神奈川への引越しを即決です)。

③「日本で働く」という死守すべき目標があるので、アルバイトの留学生に比べ、必死さ・順応性が高い。 などでしょうか。

もちろん、デメリットも沢山あります…

①日本の価値観やビジネス文化への理解に乏しく、不誠実な対応や法令遵守の意識が低い人物がうっかり合格してしまう。

②紹介に関して、同郷人との不透明で高額な金銭(○十万円単位)のやり取り等、リテラシーの低さが採用後にトラブルとなって露見する。

③VISAの申請など不確定要素が多く、コストも不明瞭で、縁故の行政書士が信頼性脆弱な割に高価格。。。 などなどなど。

うる虎 トゥオン 就労ビザ認可葉書↖入管より届く、幸福の「おしらせ」

特にビザ申請手数料や紹介手数料は、不安になる程の格安料金プランもあれば、事後に不明瞭な高額請求をされたり…と、我々からしても未整備でハイリスクな分野だなぁ(汗)と感じる事もシバシバ。

グローアップでの正社員紹介は、、、勿論、紹介学生の個別の事情(現状のVISA状況や過去経歴など)にも左右されますが…、概ね

就労ビザ申請で8万円~12万円前後/1人。紹介手数料で、採用後の想定年収の10~15%程度/1人。を目安に、その都度お見積りをご提案させて頂きます。

慢性的な人手不足/人口減少と国際化の波………採用人材が戦力化されるには、時間が必要です!ビジョンの明確な企業は既に動き出していますよ!

お問い合わせだけでも結構ですので是非、お気軽にご相談下さい(*^_^*)