採用事例 | 株式会社 グローアップ

採用事例

グローアップ社2016年4月~2018年6月末時点のご採用人数を御紹介致します。

外国人材の採用人数 952名

※請求書ベースの数値です。実際には各種キャンペーンやトラブル対処により+10%程の実績数になります。

■飲食業界

■クリーニング業界

■物流・食品加工業界

■コンビニ・ホテル・介護業界

64社 759名 (内:正社員雇用11名)

24社 140名 (内:正社員雇用3名)

 5社 45名  (内:正社員雇用1名)

 4社 8名   (内:正社員雇用1名)

※弊社の面接登録者の累積合計は2311名です。(2018年6月現在)

主な取引先(抜粋)

下記お得意様をはじめ、皆さまにはいつも大変お世話になっております。

・ワタミ株式会社 ・株式会社活美登利 ・株式会社KUURAKU GROUP  ・株式会社浜木綿 ・有限会社武蔵野クリーニング商会 ・株式会社穂高  ・株式会社NTSロジ  ・レッドロブスタージャパン株式会社  ・株式会社タイレル  ・加賀谷商会

採用事例イメージ1

 

人材の特徴  ~キツめの指導~

グローアップ社の求職者登録は少し変わっています。

連日多くの留学生が、職を求めて弊社のドアを叩きますが、登録の為の書類記入~面談~マナー研修では、かなり厳しい指導が待っています。

研修受講態度の注意や、怠惰な留学生活への説教、『自分の事は自分でやる』甘えを許さない日本的な当事者意識の植え付けまで…。

日本人教官が日本人目線で気付いた所を、遠慮なく指摘し、2~3時間掛けて当人に理解させます。

「仕事を探しに来ただけなのに、何て面倒な紹介会社なんだ!」と、途中退席する留学生も居ますし、我々の判断で登録をお断りし、お帰り頂く留学生も居ます。

良く言えば熱血。悪く言えば途上国差別。

しかし教育水準の異なる国からやってきた学生を、日本企業の現場に紹介する訳ですから、 我々も手を抜く訳にはいきません。彼らに分かる言葉で日本人の気持ちを伝え、 キャッチボールが成立した時、その留学生の求職活動をお手伝いする様にしています。

弊社は飲食業界へのアルバイト紹介を最も得意としておりますが、その理由は 上記の様な厳しい登録制度にあります。

指摘を受け容れられる素直さや柔軟性・忍耐力を備えて日本人とコミュニケーションを取れる学生は、必然的に接客業界への適性が高くなるのです。

採用事例イメージ2

途上国からの留学生は、プライドが高かったり、失敗を過度に恐れたりと、精神的な価値観が日本人と異なる事が悩みの種ですが、弊社が紹介する人材は、指導に対する従順さ、素直さ、目的意識を持った精神力を備えている割合が高いです。

日本語能力や日本滞在経験はイマイチかも知れませんが、 弊社では「学ぶ意欲」のある学生を重視しています。