経営理念

外国人の可能性をクリエイトする

企業方針

1.利益の追求を「会社の目的」にしてはならない。
 →利益追求は「目的」ではなく、「会社の大前提」である。
  倫理観の欠如した利益追求は会社を死に至らせる。
2.会社は「社会に必要とされる」からこそ存在し得る。
 →社会と顧客の役に立つための「価値の創造」こそが真の目的である。
  利益は想像がもたらす結果の1つに過ぎない。
3.困難に立ち向かう「挑戦」を続けよう。
 →挑戦を忘れた時、会社は衰退する。
4.新陳代謝を常に継続しよう。
 →会社の老化・硬直化を防ぐ為、
  陳腐化し無価値になったものを「棄てる」「止める」「入れ替える」事が必要である
5.「生きている会社」であり続ける。
 →社員一人一人が満たされ、やり甲斐を感じられる事。
  情熱を絶やさず、「会社は何の為に存在するか」という目的を全員で共有する。

代表挨拶

日本では労働人口の著しい減少のみに留まらず、急激な社会情勢の変化とも相まって、景気に関係なく人材確保に悩んでいる経営者の方が少なくないと感じております。外国人雇用はあくまで人材採用に於ける選択肢の一つです。しかしながら、外国人材を活用する事で、従来の日本人採用では得る事ができなかった新たな可能性が生まれるかも知れません。そこでは、御社独自の製品やオリジナリティ溢れるサービスを継続して市場に提供する事が可能になります。

弊社の役割は、御社に合った「外国人材活用のご提案」であると考えております。


お問い合わせ

【営業時間】10:00 ~ 19:00
【定休日】土日祝