…旅程後半に被った様々なダメージにより、更新が滞ってしまいました🙇

さぁ、気を取り直して、我々の🧠海馬に鮮烈な爪痕を痕したベトナム視察3日目の模様をお送りいたします👊

1580951946652 DSC_1422

留学生や実習生を多く輩出する郊外の街を後にし、いよいよ首都ハノイにカチコミです❕

DSC_2797DSC_2837

さすがは成長著しい若者の国の首都。バイクのアグレッシブさも街並の混沌っぷりもビンフック省の比ではありません‼


さて、この日の視察ターゲットはズバリ、現地の『人材送出し機関』🏫

留学生技能実習生、更には今後予定される特定技能人材を現地で募集し、事前教育している人材会社を数社訪問させて頂き、実際にどの様な指導・教育をベトナムの若者たちが受けているのか?どんなイメージを抱いて彼らは日本へやって来るのか?日本で受け容れる側の我々は、どの様な支援や教育の引継ぎ方をすれば、彼らのギャップや戸惑い、誤解や挫折を防ぐことができるのか?

少々大げさですが、本当にそんな事を考えながら、国家大学の日本語科1校と人材送出し機関5社にアポイントを取って視察する算段で参ります!!

………参るハズだったんですよ。。。

で、⇩⇩⇩

新型コロナウイルス予防の為、当局による学級閉鎖命令💣

1574161585260…学生が居ないな😭 見当たらん。

なんという命中率…。殆どの学校建物は消毒作業の為閉鎖。一番視察したかった授業風景が見学できないというまさかの強運っぷりを発揮。さすがグローアップ社です💪😀

しかしまぁそんな状況下であっても、訪問先企業の皆さんのご尽力とお気遣いにより、幾つかの送出し機関での模擬授業風景、そして学生寮や職員室の様子をどうにか視察できましたので、⇩ご紹介していきましょう!


①V社

送出しVINAEXMICO (2)

教室に掲示されたスローガンは『日本語を勉強しないなら日本に行くな』👹

 送出しVINAEXMICO (12) 送出しVINAEXMICO (13-1)

👆トイレ洗面所に掲示された激励文?👿

日本語の様な婉曲話法はありません。直球勝負で精神をエグっていくスタイルですw

DSCPDC_0000_BURST20200204183952163送出しVINAEXMICO (16)

👆男子たちが暮らす学生寮の大部屋の様子と、掃除時間に協調性を欠いたBoyに書かせたと思われる反省文の掲示物(;’∀’)💦

この送出し機関は、副社長が愛知県の大学を卒業した元留学生。ご自身の体験を礎に指導されています🏫スローガンの文面だけを読めばかなりのスパルタに見えますが、実際には先生方も面倒見がよく、どちらかというと「母親の様な」厳しさで若者を指導なさられていました。


②M社

①が母親的指導なら、こちらは父親的指導のM社さん。

2020-02-10_22h22_01居室も教室も完全監視体制(;’∀’) 監獄かな?

モニター係職員も3交代制で24時間 モレなく安心🌛

2020-02-10_22h24_18因みにモニターで発見された不道徳行動は速攻記録され、担任先生へフィードバックされます👹

Mnh Thanh (39)若者の青春が詰まったスマホも、自由時間以外は職員室で接収…容赦ありません😨 

Mnh Thanh (32)Mnh Thanh (33-1)Mnh Thanh (4)

ここまで来ると最早、父親的指導を通り越して⚡昭和の巨人の星レベル⚾ではありますが…💦

この会社では、若者達が安易に海外渡航💴🛫し、悲惨な目に遭ってしまう現状を良く知っています⚠。

日本人の我々からすると少々過酷過ぎる管理かも知れませんが、この会社ですれ違った若者たちの挨拶のハキハキ具合はダントツでした…(`・ω・´)ゞ 筆者は思わず、前々職で訪れた事のある『千葉県 警察学校』を思い出しました。日本の警察学校に匹敵するレベルの戒律です。

 

尚、鬼の戒律を乱すと、心温まる指導が待っています👇

Mnh Thanh (1-1)

スクワット100回の刑。和みますネ🍵

…罪状は、

靴下履いて無かったから。 

ん?

え?

 靴下履いて無かったから。 だそうです👍


 

今回はブログの構成上、少々尖った指導風景を取り上げましたが、他にもイロイロな送出し機関を視察させて頂き、それぞれが素晴らしい特徴を持った指導/教育に注力されてました。

そしてどの送出し機関にも共通して言える事は、日本語教育だけでは無く、寮生活を通じた『集団行動』と『協調性』、『自己管理』に関する指導を徹底している。という事。

前日にビンフック省の一般集落を視察した我々には分かります。

ビンフック集落 (1)

肉牛が闊歩する長閑な農村🐄で、愛情溢れる👪家族と気の良い村人達に囲まれ、叱責とは無縁にノビノビ育ってきた若者達を、

⌛時間と👮責任に追われ、自律と礼儀を求められる🗾日本へ送らなければならないのです。

人材を右から左へ流して報酬を得るのではなく、送り出した人材が安定して生活できる様に願う気持ちの結果…

⚾巨人の星です。 ???


これはもう受け容れる側の日本人も、相当の覚悟で彼らを迎え入れなければなりません👊。

送出し機関でこんなに厳しい指導に耐えながらも、日本での成功を夢見てやってきた若者たちを、我々はどの様な気持ちで接していくべきなのか… 深く考えさせられた視察でした。

 

それぞれの視察先であまりにも感じる事が多く、その全てをココで紹介しようとすると終電を逃しそうなので、この辺りで自重しておきますが、現地の送出し機関を日本の受入企業が実際に視察するのは本当に価値のある事だなぁという印象をもちました。航空券代を払うだけの発見は得られると思います。

もし、今後ベトナム現地からの受入れを考えていらっしゃる日本企業の方がいらっしゃいましたら、現地送出し機関を弊社がお繋ぎ致します。お気軽にご相談下さいませ📣📣📣

70年代の日本の様な集落で育った若者が、70年代の日本の様な鉄拳制裁で教育されている。そんな懐かしい光景でした。




いやぁ、またしても長文になってしまいました🙇

いよいよVN視察旅程も残すところ1日❕ 最終日も盛り沢山の内容で攻め続けます!!乞うご期待💪

 

 

今回我々が拠点としたホテルは、ハノイ旧市街地区でした。

DSC_2700DSC_2852ホアンキエム湖の夜景…ハノイ市街の綺麗な画像を探しましたが、誰も撮ってなかった事は内緒です😅

観光じゃないんだ。視察なんだ。